◇花背スキー場跡〜雲取峠〜雲取山〜ニノ谷◇

 

2004.5.26(水)。2ヶ月振りに山に行ってまいりました。天気予報の降水確率は0% 。
さすがに雨は降らないだろう.....って事で目指すは雲取山。今まで何度かトライしたんで
す。しかし毎回悪天候に見舞われ、山頂を踏めなかったのです。さて今回はどうなるの
でしょうか?とりあえず登山口の花背別所へ向かいました             

 

登山口の花背高原前バス停に着きました。
別所小学校の前を通り、林道に入ります。
花背スキー場跡を横目に、林道を進む。スキー場跡は帰りに覗いてみる事にしました。
林道は間もなく尽きますが、そのまま谷を詰めて行きます。
谷の流れが尽きる頃、山道は右へ。
山腹を巻くように登って行きます。
久し振りの山なので、結構キツく感じます。
寺山峠に到着。
公団巡視路へ入らず、一の谷へ下ります。
ほんの少しで一の谷の出合に着きました。
ここを右折し、一の谷上流へ向かいます。
一の谷沿いはこんな感じの歩きやすい道ですね。

途中に山小屋あり。
雲取山荘と書いてありました。

さらに一の谷を上流へ。
道標が多くてとても助かります。

両脇に笹が出現、ググッと登りますと....
雲取峠に着きました。
開けた明るい峠ですね。
天気が良すぎて暑いっ!!
雲取峠をあとにしまして、いざ山頂へ。
緩やかなアップダウンのある、歩きやすい道ですね。
雲取山山頂に到着。
雲取峠から2つ目のピークです。
雑木に囲まれた静かな山頂ですね。
ちなみに展望は無し。
山頂からはニの谷を下る事に致しました。
ニの谷の出合へ向かう途中、物凄い数の蝶の群れに出合いました。
写真の蝶がワンサカ飛んでおります。
人間を怖がらないどころか、立ち止まっていると、身体のそこらじゅうに止まるんですよ。
蝶嫌いの人なら失神モノですね(笑)。
ところどころ、固定ロープがあったりする急坂を下ります。

立命ワンゲル小屋のある、ニの谷の出合に到着。

ほんとに蝶が多い。
今の時期の雲取はこうなのか?
ニの谷を下ります。
徐々に水量が増してきました。
一の谷とニの谷の合流地点に着きました。
芹生へは向かわず、一の谷を上流へ向かいます。

右岸、左岸と何度も徒渉しますが、流れが浅いので、靴底を濡らす程度ですね。

寺山峠からの出合に戻ってまいりました。
これでグルッと一周回ったことになります。
あとは寺山峠〜花背高原前と往路を戻るだけですね。
帰り道に花背スキー場跡に立ち寄ってみました。
一面、笹のスロープになっておりました。

 

遠足INDEXに戻る