「霧谷の滝〜飯森山「


2003.6.29(日)。今年はヤケに雨が多いと思いませんか??前夜の天気予報で降水確率が10%との
事。迷わずバイクで北山へ。 どこに登るか決めてなかったんですが、何故かフラフラと大森東町に
来てしまいました。 山を見上げると、どんよりとした曇り空。「まあ、大丈夫だろう....。」と登り
始めたのですが.......。ちなみに今回もひとりぼっちの山行でございました。          

 

今回の山行は、大森キャンプ場より出発でございます。
キヤンプ場からほんの数分で、霧谷の滝への分岐に到着。
天気がいまいちなので、とりあえず飯森山に登ってしまおうと思い、滝へは帰りに立ち寄る事にしました。
霧谷の滝分岐にある石碑でございます。
霧谷の滝分岐から少し先に進むと林道が2分していました。
右は長谷林道。私は左の大谷林道を進みます。
大谷林道の途中より、城丹国境方面を見てみると.......真っ白に曇っていて殆ど何も見えません。
鋪装された林道が延々と続きます。
舗装道は終わったものの、まだまだ続く大谷林道。

小広くなった大谷林道終点に到着。ここからやっと山道に入ります。
暫し休憩と足元を見てみると........

..........ヒルだらけ(ゲゲッ!)

林道終点より大谷峠へ向かう山道です。途中で左へ分岐がありますが、大谷峠を目指し直進いたします。

大谷峠に到着
霧雨が降っております。
樹の上からポタリポタリと雨粒..........じゃなくてヒル(苦笑)

 

大谷峠にある道標です。
飯森山へは左折いたします。
ここまで来てから、以前に城丹国境にはヒルがいっぱいいたと言う話を聞いた事を思い出しました..........が後の祭り(笑)。
大谷峠から飯森山への道です。
ヒルが気になってピッチが上がる上がる.....。
飯森山山頂に到着。
展望は無し(と言うか、天候が悪くて何も見えない)。
いつもなら山頂でゆっくり食事をするんですが、じっとしてるとヒルがペタペタと吸い付いてくるので、逃げるように下山いたしました。
飯森山山頂の標識です。
ちなみに三角点は無し。
霧谷の滝分岐に戻ってまいりました。
『滝』と書かれた標識に従い、奥へ進みます。
分岐からほんの数分で、霧谷の滝に到着
以前に訪れた時は水量が少なく、貧相なイメージがあったのですが、今回は多いぞっ!!
細かい飛沫がまさに『』のようでございました。

 

遠足INDEXに戻る