◇修学院〜大比叡◇

2007.5.4(金)。一年ぶりの山行でございます。GW休みと言う事で、小学2年生になった
娘と一緒に比叡山に行ってまいりました。昨年登った大文字山より、少しハードルを上げて
みました。果たして娘は山頂に到達できるのでしょうか?               

 

というわけで、叡電修学院駅からスタート。
白川通から音羽川沿いに東へどんどん進みます。
時刻は9:27。
この橋を渡って、いよいよ比叡山中へ.....。

橋を渡ると間もなく、雲母坂の登山口があります。
ここから山道へ入ります。
修学院離宮を右手に、深くえぐられたような雲母坂を登って行きます。
しばらく登って行きますと、歩きやすい尾根道になりました。
水飲対陣跡石碑近くで、京都市内方面の展望あり。
水飲対陣跡石碑に到着。
時刻は10:10。
娘はまだまだ余力があるようです。
暫し小休止。

千草忠顕碑の分岐を過ぎ、ケーブル比叡駅へ向かいます。
どんどん先に進む娘.....。

ケーブル比叡駅に到着。
修学院駅からここまで、およそ2時間。

ケーブル比叡駅からは、車道を登ります。
ここまで来ると、ケーブル利用のハイカーが合流。
一気に人が多くなりました。

途中、ロープウェイの下をくぐります。
山頂目前にある人工スキー場跡
奥にドーム型地の山頂の展望台が見えます。
時刻は11:32。
山頂を目前にして、娘がガス欠(笑)。
景色の良い場所で昼食にしました。
写真は水井山〜横高山方面の展望です。
昼食をとり、山頂へ。
山頂までドライブウェイが通っておりますので、
ここまで来ると賑わっておりますね。
で、山頂の駐車場に到着。
登山の格好をした人達と、ハイヒールを履いた女性が混在する、不思議な光景でございます。
大比叡三角点へは、駐車場の東にあるピークに登ります。
先程の駐車場から約4〜5分。
大比叡三角点に到着。

ここまでの所要時間は3時間45分(休憩含)。
まあ予定通りに来れました。

大比叡三角点の標石です。
「下山も歩く!!」と娘は申しておりましたが、ケーブル利用で下山致しました。
疲れたのか、帰りのバスで居眠りしてました。
やはりケーブル利用は正解だったみたいですね。

 

遠足INDEXに戻る