「毘沙門谷〜沢山「

2003.2.11(火)。降水確率50%との予報。空はどんよりとした曇り空でした。
帰宅するまで雨が降って来ないことを祈りつつ、朝6時半に同僚N氏とともに
出発地点の毘沙門谷の入り口のある高雄方面へバイクで向かいました。   
果たしてどうなります事やら......。                   

 

国道162号線、毘沙門橋バス停を少し北に進んだ所に毘沙門谷への入り口があります。
白い柵に沿って登っていきます。

登り口の柵に付けられた標識です。
これじゃわからん(笑)。

登りはじめて暫くすると、谷沿いの道になります。
写真は1つ目の滝です。
時間が早い(am7:00頃)のと、天候がイマイチなのとで、谷はまだ暗いです(実際は写 真より暗い)。

1つ目を過ぎ、まもなく2つ目の滝

10m以上はあるだろうか?
最も大きかった滝です。
5つ目、いや6つ目だったかな??

先程の大きな滝の手前あたりから、道は林道になりました。
しばらく行くと分岐あり。
右へ行くと高雄。
私達は、そのまま谷沿いへ。

谷沿いの林道は、こんな感じの道です。
林道が左に大きく曲がる地点で分岐あり。
右へ行くと、沢の池の西南へ。
私達は林道を進み、赤尾方面へ。
とうとう雨が降り出してきました。
赤尾に向かう途中から、愛宕方面の展望です。
天気が悪いので今一つ。

あれ??
予定としては、沢の池の西へおりるつもりだったんですが、道が見つかりませんでした。
で、T字の分岐に突き当たる。
雨が強くなりそうなので、仕方なく菩提川(池ノ谷)の方に下りました。

菩提川(池ノ谷)に到着
ここから沢の池まで、舗装道路を延々と歩きます。

沢の池方面と鷹峯方面の分岐です。
少し雨が弱くなってきました。
急いで沢の池へ向かいました。

メデタク沢の池に到着
雨はほとんど降っておりません。
さすがにこの天気、しかもこの時間には誰もいませんでした。
貸切状態の沢の池です。

沢の池を後にして、一路沢山へ。沢の池の東側の道を南へ進みました。
写真は終点。
乗用車が不法投棄されてます。
池の北側の広場にも3台捨ててありました。
ここを左へ。黄色のテープに従って直登すると、すぐに鳴滝三宝寺からの道に合流しました。

暫しの急登。
「沢山ってこんなにキツかったっけ?」
などと話しているうちに、桃山分岐に到着
また雨が降って来た。
さっさと山頂に行こう。
ほどなく沢山山頂に到着
雨が強くなってきたので、すぐに下山致しました。
先程の不法投棄車がある地点まで戻り、沢の池の南沿いの道高雄に向かって進みます。
京都一周トレイルのコースなので、歩きやすい道でした。
と思いきや、一転。急な下りに。
そう簡単には帰らせてくれない(笑)。
急坂を下り切ると、鋪装された福ケ谷林道に下り立つ。
ここから高雄まで、またもや延々舗装道歩き。
いいかげんイヤになってきた(苦笑)。
やっとの思いで高雄に到着
バッチリ雨が降ってます。
バイクを毘沙門橋のバス停付近に止めたので、ここからさらに国道を歩きます。
久し振りに足が痛くなってしまいました(笑)。

 

遠足INDEXに戻る