平標山
(たいらっぴょうやま)
  (標高1983.7m)


山行日 2008. 6.28
所在市町村名 群馬県 みなかみ町/新潟県 湯沢町
メンバー abeちゃん、なんちゃん、ふたさん、だんべえ
コース
 元橋駐車場 〜 鉄塔 〜 松手山 〜 平標山山頂(お花畑散策・ランチタイム)
   
(6:40)     (7:35)   (8:15)          (10:00)

   
平標山頂 〜 平標山の家 〜 平元新道登山口 〜 元橋駐車場
    (13:20)     (13:55)        (14:50)      (15:50)

※市町村合併により、所在地名が変更になっている場合
があります。調査不足で誤りがあるかもしれませんが
もし、ご存知でしたらメールでお教えいただけると幸いです。
今後のレポート作成に活用させていただきます。


谷川山系の花が気になったので
この時期、あまり登っていない
平標山でもと予定、幸運にも
同行していただける仲間が増えたので
楽しく歩いてくる事が出来ました。

元橋登山者駐車場です。
今年、7月から有料化されます(ました)
半分くらい、車が駐車されています。
駐車場から、登山届けポストの脇を通り
先へ進みます。
どちらから登ろうかと言う事になりましたが、
登山者が少ないほうが、ノンビリ歩けそうなので
松手山経由コースを採りました。
天気は、薄雲が広がっていますが
おおむね晴れ。
このままだと、山頂は暑いな・・・?

苗場山が見えました。もう少しすると
苗場も花の時期です。
鉄塔までのひとつの急登を乗り越え
緩やかな登りを歩いていくと、アカモノ(イワハゼ)
の群落が、道の両脇にビッシリ!
松手山山頂
松手山山頂から、これから進む稜線を見ます。
結構、長いな・・・。
風が爽やかなので、気持ちがいいです。
急登は、少しありますが展望がいいので
気になりませんね。
シャクナゲもまだ、残っていてくれました。
今年、お初だ〜!!

  
咲いていました・・・ハクサンチドリとヨツバシオガマ

  



この枯れ木、だいぶ笹に覆われましたね・・・。





ちょっと天気が怪しくなってきました。
やはり谷川山域。
天気はこの時期、安定しませんね。
降られない事を願いつつ、風が強くなってきたので
防寒対策をしっかりとって、あと僅かの山頂を
目指します。
ハクサンイチゲの群落も、あちこちに見られ
そのたびに足が止まってしまいます。


こんな感じで・・・


イワカガミもまだ咲いてました♪



平標山頂です。相変わらず人気の山
写ってはいませんが、この回りには
登山者で溢れん?ばかりでした・・・。


記念写真

さて、気になる花は・・・?
ふたさんはこの山域は初めて。
ここもそうだけど、お隣の仙ノ倉も未踏なので
ぜひとも登っておきたいと言うので
ひとり、走って?山頂をあとにしました。

残った三人は、平標と仙ノ倉間の鞍部に広がる
お花畑でしばし撮影・・・。







  




ハクサンコザクラ、チングルマ、ハクサンイチゲなどなど・・・
ちょうど花盛り?ちょっと風が強く、青空もなくなってしまい
思うような画像は撮れません・・・。

戻ってきたふたさんと合流、大賑わいの山頂では
ランチが摂れそうも無いので、眼下に見えた
池塘が気になったので、ついでに行ってみる事に・・・。

下り始めてすぐに、休まれていた方に
「だんべえさん?」と声を掛けられ
??ヽ(~〜~ )ノ ハテ?(スミマセン)
「黒滝山でお会いした・・・・」
あ〜!!
沼田にお住まいのご夫妻でした。
バッタリにビックリ!
声を掛けていただき、うれしかったです。
世間はやっぱり狭いかな??

池塘では、咲き始めのハクサンコザクラがポツポツ・・・。
足元には(気をつけないと、踏んでしまいます)これからと言う
蕾も・・・。さらに、モウセンゴケやタテヤマリンドウも。



誰も下ってこないので
ここでのんびりランチ。
時折、ガスが晴れて谷川本峰がちらりと。





さて、下山は平標山の家経由で下ります。
長〜い木段を下り、やっと見えてきた山の家。
近年、改装して綺麗になりました。
以前の面影を残していますね。
山の家で、ちょっと休憩を摂り
標識に沿って下ります。
急な下り、石車に乗らないように
気をつけながら、ダラダラと。
まだかな〜・・・でやっと登山口に到着。
この登山口を少し登ったところには、水場があります。
あとは、林道をひたすら惰性で歩きます。
新緑の季節をちょっと過ぎた?ちょっと
蒸し暑い林道でした。
←この看板、新しく開かれた登山者用の
コースで、沢に沿って元橋駐車場まで
続いています。
こんな感じです・・・。













2008年 前半・山行/お出かけ記録へ