天狗岩〜シラケ山〜
  マル〜烏帽子岳登山口
(てんぐいわ・えぼしだけ)
  (標高1222m・天狗岩
         標高1274シラケ山)


山行日 2006. 4.30
所在市町村名 群馬県 南牧村上野村
同行者 シゲさん、奥さん、makoさん
コース 天狗岩登山口〜ニリンソウ群落地〜天狗岩山頂〜シラケ山〜
      マル〜烏帽子岳登山口 (車2台使用)

※市町村合併により、所在地名が変更になっている場合
があります。調査不足で誤りがあるかもしれませんが
もし、ご存知でしたらメールでお教えいただけると幸いです。
今後のレポート作成に活用させていただきます。


今年のアカヤシオは、期待できない・・・。
先日、某雑誌にこの「天狗岩からシラケ山」
のコースが紹介され、多くの登山者が
押しかけるのでは・・・・

で、早めに登ろう、と言うことで
早くに移動。
登山口より少し上には
出来たばかりの駐車場。
10台ほどが停められそうです。





タルノ沢沿いに杉林を進み、
避難小屋が見えると
分岐です。
右へ進むと、ニリンソウ群落地を経て
天狗岩山頂へ。
左へ行くと、直接天狗岩山頂です。





右へ進み、昨年見事だった
ニリンソウ群落地へ。
ところが今年は早い?のか
花が開いてない。
少々ガッカリしながら先へ進みます。





天狗岩直下の急登は
約10分、頑張ればアカヤシオや
ヒカゲツツジがお迎えです。が
今年は、やはり・・・でした。

下山する方が「全然咲いてない」
と言っていたので、覚悟してましたが
あまりの
無さ
言葉もありませんでした。


展望台は行かずに、そのままシラケ山を目指します。
稜線伝いのコースもありますが
今回は巻きながら進む道。

シラケ山頂からは
かなりの展望が得られました。
ここから、烏帽子岳までは
やはり、稜線歩きと横道コース
に分かれます。



シラケ山頂


シラケ山頂付近から中央、烏帽子岳


ならば、稜線歩きと
進みました。
ヤセ尾根で危険と書いてあったようですが
初心者でなければ、特に問題は無いと
思います(個人差はあるでしょうが・・・)





マル(ピーク名)との鞍部から、当初は
烏帽子岳の山頂を
踏むつもりで、横道を進みましたが
烏帽子直下の鞍部に着いた時
山頂に、溢れんばかりの
登山者をみて
簡単に諦め、マル山頂から
シボツ沢を下ることにしました。






横道から見た烏帽子岳


ここ何年も歩いていなかった
この下山路。
上部は大分荒れています。
下部は、道は荒れていませんが
倒木が多く、先へ進むのが
ちと辛い場所もありました。





収穫は、アカヤシオ・・・ぼちぼち
ヒカゲツツジ・・・ぼちぼち
ネコノメソウ(白花も)・・・たくさん
ハナネコノメ・・・ぼちぼち
エンレイソウ・・・これから
ヤマエンゴサク・・・たくさん
ニリンソウ・・・これからかなー?








でした。
来年に期待しましょう。















2006年 山行・お出かけ記録へ