鷹繋山
(たかつなぎやま/ようけいさん)
標高(1431m)


山行日 2006. 11.26
所在市町村名 群馬県 長野原町
同行者 単独
コース 浅間大滝登山口 〜 送電鉄塔 〜 山頂
 
  (9:30)       (9:40)  (10:15)
          
山頂 〜 送電鉄塔 〜 浅間大滝登山口
         
(10:25)  (10:40)      (10:50)

※市町村合併により、所在地名が変更になっている場合
があります。調査不足で誤りがあるかもしれませんが
もし、ご存知でしたらメールでお教えいただけると幸いです。
今後のレポート作成に活用させていただきます。


山プラス滝!
が続きます・・・。

浅間大滝は鷹繋山の
登山口にあるので、これは
願ったり叶ったり、しめしめ・・・。

鷹繋山は
浅間隠山の西隣の山です。
浅間隠山登山口(二度上峠下)には
既に車が数台、その脇を通過
二度上峠を下ること10分。

浅間大滝入り口の看板が見えたら
そこを右折。
僅かで広い駐車場に着きます。

駐車場から、左へ下りこむと(徒歩)
5分ほどで、もう一つの滝
「魚留の滝」に着きます。

魚留の滝


一旦、駐車場に戻り
右の林道を進むこと数分、
浅間大滝です。

浅間大滝


冷え込んだせいか、足元が
凍り付いていて滑ります。
浅間大滝の左へ、鷹繋山ハイキングコース
の古びた鉄製の案内板が立っています。

沢の右を進むと、浅間大滝
笹の中の道は、ハッキリしていて
迷うことはありません。
テープも、あちこち下がっているので安心。
ちょっと登り上げると、送電鉄塔が現れます。

巡視路が交差します。(ここはそのまま直進)
傍らには、古びた・・・というか
放置された切り出し用のトラック。

尾根から山頂への道は
殆ど真直ぐ(キツイ角度です)。
枯葉がたっぷり積もっていて、
脛まで埋まります。

展望は、終始雑木に阻まれ
葉が落ちたこの季節
でしか、周囲は見えませんね。


お隣の浅間隠山

山頂はこんもりそこだけ
綺麗になっています。
三等三角点がやけに目立ちます。
他には、はっきり山頂と
わかるものはありません。

錆びた鉄製の標識により
なんとか山頂と確認できました。


山頂から唯一、開けているのは
鼻曲山方面(右が鼻曲山)

浅間山も、なんとか形がわかる程度です。
山頂jから、浅間隠山へのルートも
あるようですが、あまり明瞭ではないようです。

下山後、時間も早いので
滝巡りを・・・。
帰りの道すがら、碓氷峠の
碓氷湖から、めがね橋までの
沢に、七滝があるようなので
行って見ましたが、まったく整備
されておらず(昔は良く歩かれていたようで
標識はしっかり立っている)
橋は流されているし、木段は朽ちて使えないし
長靴持参で歩くのが良いですね。

碓氷湖

あえなく敗退。
仕方ないので、これまた近くにある
「麻苧ノ滝」に行って見ました。

丁須の頭登山口となっているので
次回は、ここから登ってみたいですね。

麻苧ノ滝























2006年 後半・山行/お出かけ記録へ