表妙義自然探勝路(中間道)
(おもてみょうぎしぜんたんしょうろ・ちゅうかんどう)
標高(800m前後)


山行日 2006. 11.12
所在市町村名 群馬県 南牧村
同行者 シゲさん御夫妻、なんちゃん
コース 妙義神社〜第一見晴〜第二見晴〜第四石門〜

    
見晴台〜轟岩〜中之岳神社〜一本杉〜途中から車利用で妙義神社

※市町村合併により、所在地名が変更になっている場合
があります。調査不足で誤りがあるかもしれませんが
もし、ご存知でしたらメールでお教えいただけると幸いです。
今後のレポート作成に活用させていただきます。



上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)のひとつ、
妙義山の中間道は、手軽に歩けて
楽しめるコースです。
紅葉が綺麗なこの時期、
のんびり歩いてきました。

何年か前の同じ時期、
同じコースを歩いた時は
車一台で周遊しましたが、
結構疲れたので、今回は
二台を使って、らくらくコースで歩きます。


妙義神社から歩き始めます。

杉林の中、なだらかに延びた
登山道を歩きます。
紅葉(特にもみじ)があまり、
というか、全然染まっていません!
一同、あ然・・・。

「くう〜・・・残念!」
そんな思いで歩いていると
それでもぼちぼち色付きの
良い木々が見え始めてきました。





途中にあった大黒の滝


岩を削って作った道
中には、こんな場所も・・・
読んで字の如く・・・
撮影に皆さん夢中です!


少し標高が上がると
意外と紅葉してました。
歩くペースが、がたんと遅くなりました(笑)。


晴れていますが、弱い冬型の天気。
この後、どんどん雲が流れてきました。
おまけは、風花。
浅間方面は雪のようです。


早い時間からの歩き始め、
ぼつぼつ、すれ違うハイカーが増えてきました。


こんな岩状の道です・・・。



シゲさん、小枝が邪魔ですね
「じゃ、切っておききますよ」とは
冗談です。


時折、綺麗なもみじが見つかり
すかさず撮りますが、う〜ん今ひとつ。







長い鉄の階段を登り
僅かで、第四石門です。
この、石門までは一般ハイカーも
多く、賑やかな声が響いています。



大砲岩



有名な「日暮の景」


ここでお腹が空いたので
ランチ。
なんと!シゲさん名物?
おでんを振舞っていただきました。
ご馳走様です!。

その後、石門群は渋滞が
予想できたので、パスして
中之岳神社へ直接下ります。
途中、轟岩まで登ってみることに。










中之岳神社には、参拝の
観光客で一杯。
おまけに、七五三参りの
家族もちらほら・・・。

妙義神社へ向い、車道を少し歩き
一本杉から再び山中へ。
静かです。
枯葉を踏みしめ歩きます。

途中になんちゃんの車を
デポ?してあるので
そこまで下り、あとは妙義神社までらくちん♪

皆さん、お疲れ様でした。
紅葉は、全体的には早めでしたが
そこそこ楽しめましたね。
またよろしく。


















2006年 後半・山行/お出かけ記録へ