御嶽山
(おんたけさん)
  (標高3067m)


山行日 2006. 8.6
所在市町村名 長野県 王滝村・木曽町
同行者 makoさん
コース
田ノ原登山口〜あかっぱげ〜一口水〜王滝頂上〜剣ヶ峰〜
  (5:40)    (6:10)   (7:10) (7:35)  (8:05)

二の池〜王滝頂上〜田ノ原登山口
(8:50)  (10:10)   (11:30)

※市町村合併により、所在地名が変更になっている場合
があります。調査不足で誤りがあるかもしれませんが
もし、ご存知でしたらメールでお教えいただけると幸いです。
今後のレポート作成に活用させていただきます。


久しぶりの遠征。
前夜より出発して、田ノ原の御岳観光センター前
駐車場で仮眠を摂りました。

遅い時間に到着したので
到着祝いを少々控え(翌日に残らぬよう・・・)
寝ようと横になったが、寝られない(汗)

結局、4:30過ぎにはもこもこと起き出し
準備を始めました。
makoさんは少しは寝られたようだ。



夜中に、大型バスが5台ほど
登ってきたようだったが、やっぱり・・・。
早い人は、午前3時ごろから
歩き始めているようです。

白装束の団体さんが、点々と散らばりながら
のんびりと歩く中、道を譲っていただきながら
歩き易い登山道?を登っていきます。


この鳥居をくぐって出発です。


いたるところに祠があります。

モミジカラマツ、オトギリソウが咲いていますが
その他の花は見当たりません。
やがて右側がザレて崩れかけている
「あかっぱげ」に到着。



天気は今シーズンで一番?
に近い晴天です。
しかし、寝不足が効きます。
足が重くて、なかなか上に上がりません。
いつものペースでは、とっても無理なので
意識してゆっくりとのんびり歩きました。



我慢しながら登ること十数分、振り返ると
展望が開けました。
富士山が見えそうなんですが、
見えてるような見えていないような・・・。

「一口水」まで来ると、沢山の
登山者と御岳教信者の団体が
入り混じっています。


一口飲むのに、かなり時間が掛かります。


もう少しで王滝山頂だ!!


小さかった王滝頂上山荘も、もうまじか。

なんとか王滝頂上神社に着きました。
軽くお参りして、主峰の剣ヶ峰を目指します。

八丁ダルミから剣ヶ峰へは一登り。

剣ヶ峰


振り返ると王滝頂上




山頂へはコンクリートの階段を上ります。

山頂の奥社前には、御岳教信者の方々が
参拝していました。
山頂からの眺めは最高です。
水が枯れた一の池の下に二の池。
摩利支天、継子岳の上に
乗鞍岳、その奥には穂高連峰、槍ヶ岳。
笠ヶ岳の右には双六岳、立山・・・。


展望はかなり良かった!

しかし、やはり登山者、参拝者の数は
半端じゃありません。
ここではゆっくり、休憩も出来ないようなので
二の池へと向かいます。


正面には笠ヶ岳が・・・

一旦、階段を降り建物左へ。
二の池までは、見るのであっという間に到着。




お腹が空いたのと、喉が渇いたので
乾杯と言うことで発泡酒で乾杯。
のんびりしていると、背後から
黒い雲が迫ってきました。

こりゃ雷でも来そうな雰囲気。
いい気分になって来たのも束の間、慌てて
撤収、この先はどうしようか?
考える事も無く、下山開始。

剣ヶ峰まで行かずに、トラバース道で大タルミへ。
王滝頂上から一気に下りますが、
時間はまだ午前。
登ってくる人もまだまだ多い。

譲り譲られながら
進みます。
そういえば雷鳥は?コマクサは?
のんびり散策は出来ませんでしたね。

結局、お昼前には登山口に戻り
そのまま帰宅となりました。


次回はのんびり周遊したい。
コースも幾つかあるようなので・・・
と思う二人でしたが、いつになるかな?










2006年 後半・山行/お出かけ記録へ




hanamagariyama.htmlへのリンク